ホームページに戻る ワード検索 管理用

看護部最新情報

看護部から発信する情報ページ
Page: | 1 | 2 | 3 |
戴帽式
2017/02/14

先日、明石市医師会准看護高等専修学校にて戴帽式が開催されました。
当院の看護補助者として午前は仕事・午後は学校へと、仕事と学習を両立させ頑張っているスタッフが戴帽を受けました。
輝いてますね☆
学生のスタッフが所属している病棟師長に花束を持って駆けつけて貰いました。看護部からのお祝いの気持ちです。
これからも免許取得に向けてのサポート、そして免許取得後のサポートをみんなでおこない支えて行きますからね♪
一先ず、戴帽おめでとうございます!

発表会
2016/07/09

平成27年度新人看護職員「心に残った看護エピソードと学び」と平成28年度院内看護研究発表会を行いました。
 平成27年度新人看護職員は、1年間の新人研修および病棟での実務からの学びの発表です。初めて看護職員として働くこと、初めて精神科病院で働くことを経験し、貴重な体験をしたことがつづられており、じぃ〜んと心に響くものでした。また、それぞれが所属していた病棟師長からコメントがあり、新人たちが一生懸命努力されていた様子などが伝えられ、とても良い発表会となりました。
 看護研究発表会では、参加してもらったスタッフや主治医などからたくさんのアドバイスをいただきました。アドバイスを参考にしてこれから修正作業を行ったのち、11月に行われる日本精神科看護協会兵庫県支部看護研究発表会へ提出していきます。今日の発表後、研究チームの一人から「本気スイッチが入った」と聞きました。原稿の締め切りまであと1か月半です。
「本気スイッチ」頼もしいです♪
(看護部教育担当:大村外貴子)

平成28年度入職式!
2016/04/01

今日は入職式が行われました。
看護部の新入職員は、看護師1名・准看護師1名・看護補助者4名の計6名です。
看護師の方は実務経験がある方で、准看護師の方は免許を取得したてでこれから進学コースへも通うので学業と仕事の両立で頑張っていきます。
補助者の4名は、この春に高校を卒業したてのピチピチの18歳ばかりです。みんな看護師を志し、今年は補助者として仕事を頑張りながら、看護学校受験のための勉学に励みます。
学生から仕事をしていく社会人へと変わり、これからは慣れない環境の中で仕事をして勉強をしてと今まで以上の努力が必要となります。
ナイチンゲールは、「すべての物事は、それにつぎ込んだ努力にほぼ等しい成果があるものだ」と言っています。努力は裏切りません。努力した分の成果は必ずあらわれます。努力を惜しまず頑張る事を、私たち看護部は心から応援していきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
(看護部教育担当:大村外貴子)

看護研究優秀論文賞
2015/05/27

4月の終わりに、平成26年11月に行われた日本精神科看護協会兵庫県支部の看護研究発表会で優秀論文に選ばれた表彰式が行われ、当院の看護研究も表彰を受けました。
また、この表彰を受けた看護研究は、6月18〜20日に福島県で行われる全国学術集会でも発表させていただくことになっており、現在、発表に向けての練習を行っています。
全国大会までもう少しです。
楽しんで参りましょう!

新人看護職員研修会スタート!
2015/04/08

4月1日の入職式を経て、病棟での勤務に慣れるのと同時に、
新人看護職員研修会の集合研修もスタートいたしました!
昨日は、研修会のオリエンテーションと院内見学を行いました。
慣れるまでは何かと大変ですが、新人看護職員たちの成長を願い、
看護スタッフみんなでサポートしていきます。

卒業おめでとうございます!
2015/03/19

3月2日、明石市医師会准看護高等専修学校の卒業式に参加させていただきました。
38名の卒業生はキラキラと輝いており、春から医療現場や進学先での活躍を誓っていました。
卒業生答辞では「患者さんに生きる意欲を感じてもらえるような看護師になりたい」という言葉に感動してしまいました。
いつまでも初心を忘れずに立派な看護師になってくださいね。
3−2南病棟主任 出口勇気

新!看護部長室!
2014/04/15

平成26年4月1日から、看護部長室が大所帯となりました!
以前は、2名で頑張っていましたが、この春、なんと4名に!
新たに主任とクラークが加わり、毎日協力しあいながら業務をこなしている次第です。
「明るく誰でも相談に来れる部長室」をモットーに、笑顔を忘れず頑張りたいと思います。
気軽に相談に来て下さいね。
お茶のサービス?もあるかもしれませんよ(笑)
(看護部長:橘早苗)

入学式
2014/04/02

昨日は、明石市医師会准看護高等専修学校の入学式が行われました。
当院から、石岡さん、平賀さん、菅野さんの3名が入学いたしました。3人はこれから、半日看護助手をしながら午後は勉学に励み、2年後の准看護師の資格取得に向けて突き進んでまいります。
昨日は、3人ともいい笑顔を見せてくれました。この笑顔を忘れず、2年間頑張ってください!職員皆で応援しています。
(看護部教育担当:大村外貴子)

卒業式
2014/03/07

今日ははじめての教え子の卒業式でした^ ^
式に誘われたわけでは無いのですが、シフトが偶然休みで
自分から希望して学校に行ってしまいました(>_<)

そして教室の黒板に書かれていた言葉でたまたま目に
とまったもの「傾聴とは14の心で・・」との文があり
ました。

なんかきいたことあるなと思いながらスマホで調べてみました。

聴くという字は「十四の心できく」と書きます・・(詳しくはネットで)
自分自身が恥ずかしくなりました。
日頃こんな気持ちで患者さんの訴えをきいてただろうか・・・。

卒業生はキラキラした顔付きで希望に満ち溢れている
感じでした^ ^
自分にも看護学校を卒業した日があり、希望でいっぱい
やったなあと色々な意味で初心を思い出させてもらった
一日でした^ ^

卒業生のみなさんおめでとうございます! みなさんの活躍期待してます!!

3-2南病棟 出口勇気

戴帽式
2014/01/15

今日は、明石市医師会准看護高等専修学校で戴帽式が行われ参列して参りました。

当院の看護補助職員として仕事と学校を両立させ頑張ってる、廣瀬さんが今年戴帽式を迎え、ナースキャップをいただきました。
4月の入学式では、とても緊張した様子で心配もしましたが、今日の廣瀬さんは、堂々としていてとても落ち着いている様子でした。そして、笑顔がキラキラしていました。

戴帽式は、看護師を目指す者にとっては大きな節目になります。
廣瀬さんの笑顔がキラキラしていたのは、前向きな志が表れていたんでしょうね。だからキラキラして見えたのだと思います。

いよいよ始まる実習を、しっかりと乗り越えて頑張って行かれることを、看護部一同で応援しています!
ひとまずは、戴帽おめでとう!

Page: | 1 | 2 | 3 |

- Topics Board -