医療法人社団 正仁会
トップページへ ご連絡 診察時間/外来診察担当医/外来診察/入院方法 病院概要/歴史と理念/当院の紹介
INDEX » 院長からのご挨拶

医療法人社団 正仁会 明石土山病院 理事長・院長 太田 正幸(おおた まさゆき)
医療法人社団 正仁会 明石土山病院
理事長/院長 太田 正幸

このたびの東日本大震災及び福島第一原発で被害にあわれた方々に対しまして心よりお見舞いもうしあげます。

心の病気とはなんでしょう?

いったい、心とはどこにあるのでしょうか?胸の中、心臓?

違いますよね、心の中心は大脳にあります。しかし、「心=大脳」とは私は思ってはおりません。
大脳はあくまで心の中心で、心の大部分を占めると思っています。

大脳は、心臓、肝臓、腎臓、などと同じ臓器ですよね?
他の臓器が病気になっても、おかしくはありませんね?
では、大脳が病気になっても決しておかしくはありませんね?

「心の病気は大脳の病気です」、誰がなってもおかしくはありませんし、はずかしくもありません。
大切なのは、他の病気と同じように早期に発見し早期に治療をする事です。

心の病気にかかっている人たちは恐い?

心の病気にかかっていなくても、重大犯罪をおこす人たちがいますよね?
人口の数パーセント。それと同じで、心の病気にかかっている人たちの中にも数パーセント、重大犯罪をおこす人達が残念ながらおられます。

しかし、他の人々と同じで、大部分の人達は全く恐くはありません。

残念なのは、マス・メディアで重大犯罪がおこると、「精神病院に通院をしていた」などと、心の病をあまりにも強調しすぎる風潮にある事です。
これが、偏見をますます助長していると思います。

心の病気にかかっている方々の大部分は恐くはありません。

心の病気は治るんでしょうか?

他の病気と同じ様に、一部の大変難しい病気をのぞいて、治る様になってきました。

心の病気は大脳の機能異常ととらえられていますが、医学の進歩により大脳の働きも大分解明され、それにより、良いお薬もたくさん開発されています。

治療はこのようなお薬を使った「薬物療法」とカウンセリングなどの「精神療法」を使って行われます。

心の病で苦しんでおられる方々は、是非、精神科の治療を受けてください。
早期発見,早期治療がなによりも大切です。

認知症とうつの検査「脳と心のドック」

当院では、MRIと光トポグラフィ、心理テストで行う認知症とうつ病の検査がございます。
詳しくは、脳と心のドックのページをご確認下さい。

ページへ上部へ トップページへ
医療法人社団 正仁会 http://www.athp.jp
〒674-0074 兵庫県明石市魚住町清水2744-30